ウーマン

WEBライティング技能検定を受けるメリットを紹介

勉強

プロを育成する学校

神戸電子専門学校は15の専門科目を教えている学校です。神戸電子専門学校では特に、しっかりとした専門技術を生徒に教えることを大切にして指導を行なっています。そのために生徒が学ぶための環境作りや、セミナーの開催も重視しています。

PC操作

無料で使えるからこそ

高額なソフトが多い3DCADソフトの中で、無料で提供されているfusion360は就職や転職、もしくは趣味にいかしたいさまざまな人におすすめのソフトです。このfusion360で作れるデザインは、精度が非常に高く実用に十分耐えうるものを作ることができます。

ライターの報酬UPに

PC操作

新たな資格の出現

最近ではネットを利用して仕事をする人が増えてきています。特に多いのが、WEBライターと呼ばれるWEB上でライティングの仕事をする人たちです。時間や場所を選ばずに仕事が出来るのが魅力で、本業としては勿論のことWワークとしても人気があります。WEBライティングの報酬は、一文字いくらという単価で決められているのが一般的です。たくさん稼ぎたいなら、それだけ多くの仕事をこなさなければなりません。そこで、もっと効率よく稼ぐ方法のひとつとしておすすめなのが、WEBライティング技能検定試験を受けることです。WEBライティング技能検定試験は2015年に新設された新しい検定試験で、その名の通りWEBライターとしての実力を認定するための試験です。WEBライティング技能検定試験を受けるには、WEBライティング技能検定講座を受講する必要があります。この講座では、WEBライターとして必要となる知識やスキルを学ぶことができます。基本的には通信講座なのですが、学校などでも学ぶことができます。自宅で何かを学ぼうとするときには、何かと誘惑されてしまうケースもあり、思うように勉強がはかどらない人には学校へ通う方が向いているのです。他人の目がある中では怠けることはできませんから、しっかりと学ぶことができます。また、わからないことも人に聞く方が理解しやすい人も学校で学ぶ方が実力の向上に結びつきます。WEBライティング技能検定試験に合格すると、WEBライティング実務士の資格を取得することができ、高報酬の仕事が優遇されるなど様々なメリットが受けられるようになります。仕事に対する自信も持てますし、受注する際にもPRできる強みとなります。

授業

想像を超える機能性

アニメーションからシュミレーションまで、製品開発に重宝されるfusion360ですが、小中規模の企業や学生は無料で利用できます。精巧な設計が手軽に行えるので、3Dプリンターと併用すれば商品開発がスムーズに行えるでしょう。