本

WEBライティング技能検定を受けるメリットを紹介

想像を超える機能性

授業

革新的な3DCAD

正確な寸法できっちりとした形状を作るのにぴったりな3DCAD。3Dプリンターならばまず間違いなくこれを使うべきではありますが、高価であるためなかなか手が出せないという人も少なくありません。数百万円という、一般人どころか、企業でもおいそれと買えない値段ですが、そこで今注目されているのがfusion360です。最近では様々な方が無料の3DCADを出していますが、実用的なソフトは見当たりません。fusion360の凄い所は、機能が業務用並だという点です。また、年間売り上げが10万ドル以下の企業や非営利団体、学生は無料で使用が可能だというのは大変嬉しい点だといえます。fusion360を自由に利用すれば、3DCGよりも素早く精巧に設計を行うことができるでしょう。fusion360には、モデルを動かすことのできるアニメーションや、3Dから2Dの図面を作成できる機能にシュミレーションが行えるテストフィットなど、多才な機能が備わっています。そのため、建物の設計や電気製品の設計など、大きなものから細かいものまで、様々な物体の仕上がりを簡単に再現することができるのです。日本ではまだ主要となっている2Dの図面作成ですが、fusion360を使えばそこで作成したモデルを3Dの図面にすることも可能です。環境改善の為、ユーザーの声を現場に多く反映してくれるのも使用者にとっては嬉しい点で、fusion360の今後の機能に期待が高まります。3Dプリンターの普及と共にfusion360の需要は高まっています。今のうちにインストールして、ソフトの使用感に慣れておくと良いでしょう。